• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

オオクワ産卵セット割り出し

4月初旬にセット開始、

4月中旬に♀を取り出し、

それから1ヶ月が経過したので割り出してみました。
(実際に割り出したのは5/16)

16052501_R.jpg

とりあえず産んでました。


香川県産が10頭。

16052502_R.jpg


大阪府産が22頭。

16052504_R.jpg


山形県産が2頭。

16052503_R.jpg


種親は全て自己採集F0個体となります。


香川県産はちょうど良い数が採れましたが、

大阪府産は多すぎ・・・

山形県産は少なすぎ・・・

という結果に。


使用した産卵材、

オオにとっても固すぎる材だったようで、

割り出すのも大変。

まだ完全に割り切ってないので、

まだ居たりして。


今期のオオクワはこの計34頭だけにします。



ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

スポンサーサイト

産卵セット解除

超久々のオオクワネタ。

産卵セット解除しました。

爆産されては困るので、

小ケースに材1本。

期間は10日間だけです。

全て自己採集F0個体となります。

香川県産↓

16042101_R.jpg

大阪府産↓

16042102_R.jpg

山形県産↓

16042103_R.jpg

オオクワガタのセットは久しぶり過ぎてこれで産んでるのかどうかわかりません(笑)

産んでなかったら再セット無しで累代終了です。


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

採集個体掘り出し

3月初めの遠征採集で持ち帰った幼虫。

♂2頭を残して羽化し、

2ヶ月前後経過したので掘り出しました。


1日目に3令で採集した個体は、

15091801_R.jpg

15091802_R.jpg

70.2mmとF0では普通なサイズでした。

同じ木で採れた♀は42.5mm。

横の倒木で採れた2令幼虫は♂61.9mm。


2日目に初令~2令で採集した個体は、

♂が5頭で63.8mm~60.7mm。

ボトルに入れる時に頭が小さくて全部♀かと思っていましたが、

幼虫期間が短いのもあり、

全部小さな♂で羽化となりました。

♀は43.1mm~40.5mm。

そして1頭は残念ながら消滅。

このポイントは残りの2♂が羽化すれば、

♂6♀7と、

心配していましたが良いバランスになりました。


2産地(市町村単位)計♂8♀8でした。


せっかく採れた幼虫も管理が悪いとダメですね。

ちゃんと管理していたら、

もう少しサイズアップしたかな。


ブリードは、

来年考えます。


vivids AMG 採集個体 をセーケン氏の vivids ssp. で販売中


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

羽化個体掘り出し

YG血統が全頭羽化し、

1ヶ月以上が経過したので掘り出してみました。


種親81.2mm×50.0mmが5頭、

種親81.2mm×49.5mmが5頭、

計10頭となります。

スマトラメインのブリードルームでの飼育のため、

温度管理がまったく出来ず、

サイズは期待していませんでした。


まずは♀50.0mmのライン。

♂79.3mm 830ml→(24g)1500ml→(27g)1500ml
♂78.5mm 830ml→(27g)1500ml ※2本羽化
♂??.?mm 830ml→(24g)1500ml ※2本羽化 顎ズレとサイズも小さかったので未計測
♀50.4mm 830ml→(13g)830ml ※2本羽化 
♀49.3mm 830ml→(14g)830ml ※2本羽化 

と、♂でも2本羽化といった超適当な飼育で・・・


そして、♀49.5mmのライン。

♂82.1mm 830ml→(24g)1500ml→(29g)1500ml
♀52.7mm 830ml→(14g)830ml ※2本羽化 
♀51.3mm 830ml→(14g)830ml ※2本羽化 
♀50.8mm 830ml→(14g)830ml ※2本羽化 
♀50.5mm 830ml→(13g)830ml ※2本羽化 

と、こちらも超適当な飼育で・・・

ですが、♂♀共に親は超えました。

蛹のときに大きいと思っていた♀も52.7mmで、

特大ではなかったです。

NYG14B04_R.jpg

来期は・・・


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

救出

先日記事UPしたオオクワガタ♀55.3mmの同腹姉妹。

蛹化していますが、

菌糸がドロドロになっているので人工蛹室に移すことに。

ボトル外見では結構大きく見えます。


取り出して体重を量ってみると、

15071301_R.jpg

14gでした。

体長は60.5mm。

15071302_R.jpg

オオクワガタの蛹の計測は初めてで、

これは55.3mmよりも大きいのか小さいのか、

全く予測がつきません。

55.3mmより小さく羽化してきたら、

55.3mmや、以前羽化した56mmってどんなデカイ蛹だったんだろう。

羽化サイズがすごく気になります。


ただ、

羽化してきても、

この血統の累代は終了予定です。

この血統の♂♀全て羽化して固まった時点で、

ヤフオクで手放そうかと思います。


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
 
2011年8月にオオクワガタのペアを知人から頂き、それからクワガタにはまっていきました。

採集は主にオオクワガタ狙い
飼育は主にスマトラヒラタ
で楽しんでいます。

=オオクワガタ採集==============
2013年7月初の自己採集!
2016年2月までに8県制覇!

=スマトラヒラタ飼育============
目標106mmUP
2017年3月105.5mm羽化

Twitter
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
余品販売
ヤフオクで余品販売中
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1095位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
15位
アクセスランキングを見る>>
お世話になっているお店
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR