スマトラヒラタ性別判定ミス

3月14日に2本目の菌糸ボトルへ投入したスマトラヒラタ。

交換時の体重は6g、まだスマトラヒラタの幼虫を見慣れていなかったのもあり、

♀と判定し、800の菌糸ボトルへ投入しました。

それからしばらくしてみると、デカクなっていました。

800の菌糸も7割くらい食べていたので、餌交換しました。

出てきた幼虫は・・・
SMD0940-11A03-0529.jpg

体重41g 頭幅15.5mmでした。

1本目のボトル投入から5ヶ月で41gですが、2本目に大きなボトルに入れておけばもっと大きくなったのかな・・・

今回は2300の菌糸ボトルに投入しました。

きっと、他にも間違っているものありそうです。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ノコギリクワガタ羽化

5/4に蛹化確認できていた、岐阜県産ノコギリクワガタの♂が羽化しました。

まだ羽が白い状態なので、羽化したばかりかと思われます。

写真撮ろうと思ったのですが、蛹化の時と同様見づらくて何が写っているかわかりませんでした

もう少しそっとしておきます。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

とうとう入手

以前から欲しかったんだけど、在庫切れで手に入らなかったもの。

3PMさんのおかげで、土牛の採集名人無限大を手に入れました!
12052101_R.jpg
3PMさんありがとうございました!

半年前から欲しくて、その時は無くて諦め、ガーバーのキャンプアックスを購入しました。
gerber campaxe_R

これはこれで、なかなか素晴らしい斧です。

材割採集シーズンは終わっていますが、早く使ってみたくてウズウズしてます
機会があれば(とういうか作って)、行ってみようかな~


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

屋外飼育箱ほぼ完成

うちでは家の中で飼育するスペースがなく、屋外で飼育しています。
冬の間は物置内に飼育用の箱を作り、断熱しヒーターで加温していました。

これから夏に向けて物置内は高温になるため、夏の飼育方法を考えていました。

そして作ったのがこちら
12051901.jpg
12051902.jpg
12051903.jpg
12051904.jpg

まず、木で箱を作りました。
夏の暑さから冷やす方が重要なので、上部を開口としました。
幅約200cm・奥行約50cm・高さ約60cmあります。
防腐・防滴の為の塗装をしています。
箱の内部は全面スタイロホームで断熱しています。
46リットルの冷蔵庫とヒーターが中に入っています。
ファンを数個設置し、空気の流れを良くしています。
冷蔵庫設置側の側面は写真2枚目のように通気がよくなるようにしてあります。
冷蔵庫の周辺は熱くなるため、写真には写っていませんがファンで少し冷やしています。
温度設定は24℃としていますが、数日間の試運転中(といっても菌糸ボトル等結構入れてあります)の温度は、
最低23℃最高25.5℃くらいです。3ヶ所に温度計セットしていますが、3つともそのくらいの温度です。

梅雨時期が来るまでに、この蓋に波板で屋根を付ける予定です。
遮熱タイプだと中の保冷も少しはよくなるのかな?
今は雨の日は箱の後ろに隠してあるビニールシートを被せています。

強風で蓋が飛んだり、いたずら防止の為に、チェーンで鍵もつけています。

この箱に全て800ccのクリアボトルを使用した場合、カゴが4段積めるので、180本くらい入れることができます。
実際には1500cc、2300cc、3200ccとボトルを入れて行くと100本前後でしょうか。

今のところ、この設置場所の最高気温が30℃くらいですが、真夏はもっと熱くなると思うので改良が必要かと。

電気代がどうなるか心配もあります。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

スマトラヒラタ餌交換

スマトラヒラタの1頭だけエサ交換をしました。

種親は♂92×♀49の某ショップの血統種です。

12/13 
 1本目800cc菌糸ボトルへ投入。
 菌糸は3500ブロックが380円の激安菌糸です。
03/14 
 3ヶ月経過したので2本目へ交換。
 まだ2令のようで、5gでした。
 ♀かなと、再度800cc菌糸ボトルへ投入。
 菌糸は1本目と同じもの。
05/17
 カナリ食いあげています。
 食痕が♀っぽくない。
 よーくみるとデカくなってる!
 2本目へ交換してから2ヶ月経過ですが、餌交換します。
 出てきたのは、やっぱり♂でした。
 体重30g頭幅15.5mmと、すごい成長です
 2ヶ月で体重25gUP6倍の重さです

 12051701.jpg

 ちなみに、ウンコ取ったら29gです

 2300cc菌糸ボトルへ投入。
 1,2本目と同じ菌糸です。
 2本目交換時に2300ccに入れておけば良かった


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

スマトラヒラタ餌交換

スマトラヒラタの餌交換をしました。
種親は♂93mm×♀49mmで、昨日菌糸組みの餌交換をしましたが、その兄弟の発酵マット組みです。

1本目を800ccクリアボトルに発酵マットを詰めて飼育していた分です。
このマットは、あるお店の店長に、スマトラヒラタを飼うにはどのマットがいいか聞いて勧められたマットです。
ちょっと(カナリ)高いマットでしたが、期待して購入しました。

3頭そのマットで飼育していました。

2本は、たまに幼虫がボトル側面に出てきて確認は出来ていましたが、あと1本は一度も確認が取れていません。

1本目投入が2/23ですので3ヶ月弱の経過です。

まず1本目を掘り出します。
って、蓋を開けようとしたとき、内部にコバエが大量に発生している
離れた場所で蓋を開け、コバエを飛ばしてから作業場へ戻り、掘っていきました。
線虫っていうの?白い細い虫。
大量にわいています

これ、マット腐ってないか?
カナリ臭いんだけど・・・

嫌な予感がしてきました。

固く詰めすぎて酸欠とか?

ボトルに詰めているときにも少し気になったのですが、超微粒子で水分もあり、
ねちょっと粘土っぽいマットでした。

で、出てきたのがコレ
KOG0930-12A07-0516_R.jpg

卵巣が見えないんだけど、小さいなぁ。。。
6gです。
これは2令の後期ですか?

もう1頭掘り出します。
KOG0930-12A08-0516_R.jpg
ん~これはもっと小さい。。。
4gしかありません。
これも、卵巣は確認できません。

最後の1本掘り出します。

が・・・

出てきません。

消えたようです・・・

この発酵マットだめだなぁ、いつも使ってる10L600円の発酵マットのほうがいいや。
値段3倍もしたのに。。。

もっと早く詳しい人に知り合えてたら、あのお店では買わなかったのに。。。

2頭共、♂だったらいいな~ってことで、1500のクリアボトルにいつものマットを詰めて投入しました。

ちなみに、いつもの発酵マットで飼っていたものは2本目に交換時36g出ました。
この差は・・・


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

スマトラヒラタ餌交換

種親は♂93mm×♀49mmで、うちのスマトラヒラタ系統内では2番手のペアです。

3月5日に産卵セットを割り出し、800cc菌糸ボトル(クヌギ/オオヒラタケ)に投入したものとなります。

♂を少し早めに大型ボトルへ入れようと思います。

同じ菌糸を使っているものが2頭居ますので、今回は2頭の交換。

まず1頭目は
KOG0930-12A04-0515_R.jpg

16gの♀でした。
1本目と同じ菌糸の800ccクリアボトルに投入。

次に、2頭目
KOG0930-12A03-0515_R.jpg

14gの♂です。
頭幅は15mmと、それほど大きくありません。
1本目と同じ菌糸で2300ccクリアボトルに投入。

大きくなってくれよ~


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

養老産オオクワガタ割り出し

養老産オオクワガタの産卵セット割り出しをしました。

今回は♂73×♀47.5です。
どちらも赤い目をしています。

前回♂73とペアリングした♀45は大失敗に終わりましたが、
今回はちょうどいい感じで採れました

セットから約1ヶ月経過しました。

出てきたのは・・・

幼虫13頭、卵16個です。
12051401_R.jpg

飼育するのは15頭くらいと考えていたので、あと孵化してきたら完璧です

心配だったので、♀47.5は数日前に第二ラウンド突入していました。
必要なかったみたい


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

本土ヒラタ順調か

昨年♀採集の持腹からの幼虫ですが、思った以上にデカくなっています

餌交換の準備しなきゃ。

明日は休みなので、1日中クワいじり出来そう


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

スマトラヒラタ♀初羽化

スマトラヒラタの♀が羽化しました

初となります

4月18日の記事で蛹化確認出来たものです。

昨日見たときに羽化して間もなく、まだ羽を畳んでいませんでしたが、

今は羽も収まり、少しずつ色が濃くなってきました。

サイズはまったくわかりません。

↓頭側
12051101.jpg

↓お尻側
12051102.jpg

んー写真ではわかりづらいですね


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

阿古谷産オオクワガタ 菌糸ボトルへ投入

阿古谷産のオオクワガタ幼虫を菌糸ボトルに投入しました。

大量に採れた幼虫の内、適当にプリンカップ15個をピックアップし1つのトレーに出しました。

1頭☆だったので、1つプリンカップを出してきてトレーへ。

そこから、サイズが大きい順に800cc菌糸ボトルへ投入していったのですが、

なぜか1頭足らない。

投入後、プリンカップを数えると17個ある。

1頭☆なので、16頭居ることになる。

でも、菌糸ボトルは15本しかない。

トレーのマットに隠れているのか。

トレーに出したマットをよーく見ても幼虫は見当たらない。

それとも、もしかして・・・

間違って、1本に2頭入れてしまったのか・・・

菌糸ボトルを見直そうにも、幼虫はすでに潜っていってる。

ヤバイかも


そんなミスしたことあります?


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村


養老産オオクワガタ割り出し

最近、2~3日に一度の割り出しや餌交換で大忙しです

今回は、岐阜県養老産のオオクワガタ♂73mm×♀45mmで、♂♀共に赤い目をしています。

こちらも他のオオクワガタと同じく、激安マット+激安産卵木2本というものです。

爆産が続いていて、多すぎも困るので、とにかく早く割り出したいと思っています。

ただ、今回はちょっと心配・・・

4月26日の記事でオオクワガタ産卵セット確認したときに、材は齧っていたものの、卵も幼虫も確認できていないのです。
養老73・45_R

とりあえず、開けてみます。

マットから・・・何も出ません

産卵木を割っていくと・・・

卵発見

しかし、腐ってる?ぐちゅっとつぶれ・・・

さらに割っていくと・・・

卵発見

やはり、腐ってる?ぐちゅっとつぶれ・・・

だめだ~~~

卵は数個産んでいるのは確認できたけど、全部腐ってる感じ・・・

これは、どういうこと?

産卵木の水分が多かった感じもあるけど、

良く聞く無精卵ってどんな感じ?

こういうのを無精卵っていうのかな?

わかりませんが、結局1頭も出ず


まー今までの爆産がマグレだったのか。


諦めましょう。


でも!

こちらの血統は予備がいます。

というか、本命♀47.5mmです。

ペアリング順序を間違えて、♀45mmを先にしてしまったのでした

♀45mmのペアリングを終えたすぐに、♀47.5mmとペアリングをしました。

産卵セット投入は10日くらいの違いです。


こちらは・・・


ケース底に幼虫確認できています


ほっ


良かったぁ


数日後に割り出してみます。


種親♂73mmです。
S煌730-A001-04_R

不自然に木に乗っていますが、気にしないでください(笑)


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

スマトラヒラタ餌交換

アチェ産スマトラヒラタ期待の血統のボトル交換をしました。
その血統を出しているショップから幼虫で購入したものです。
種親サイズは♂102.0mm×♀50.5mmです。

4月25日の記事の残りの3頭の餌交換をしました。
その血統を出している店オリジナルのおすすめ菌糸で飼育している分です。

2月15日に1本目の菌糸ボトルに投入し、2本目への交換です。
2本目は1本目と同じ菌糸を使います。

まずは1頭目
DTD1020-11A03-0508_R.jpg
♂37g 頭幅16.5mmあります。
うちでは最大のものが出ました
2300ccのクリアボトルに投入しました。

次に2頭目
DTD1020-11A04-0508_R.jpg
17gありますが、頭幅からして♀っぽいです。
800ccのクリアボトルに投入しました。

次に3頭目
DTD1020-11A05-0508_R.jpg
♂25g 頭幅14mmです。
頭が小さいですねぇ。
2300ccのクリアボトルに投入しました。

どこまで大きくなるのか楽しみです。


同じ菌糸を使っている別血統のアチェ産スマトラヒラタが2頭いますので、一緒に交換します。
有名血統ではありません、♂93mm×♀49mmです。
こちらも2月15日に1本目の菌糸ボトルに投入し、2本目への交換です。

まずは1頭目
KOG0930-12A01-0508_R.jpg
7gの♀です。
小さいですね~
800ccのクリアボトルに投入しました。

続いて2頭目
KOG0930-12A02-0508_R.jpg
♂21g 頭幅15mmでした。
それほど大きくないですが、2300ccのクリアボトルに投入しました。

こちらもどこまで大きくなるか楽しみです。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

津山産オオクワガタ割り出し

津山産は、うちではオオクワの中で一番の大型で、♂は77mm・♀48mmあります。

3/28に産卵セットへ投入したもので、4/26にはケース底に卵が確認できていました。

本日ケース底を見たところ、幼虫が確認できました

阿古谷・久留米と爆産続きでヤバイので、早めに割り出しをしていきます。

産卵木は結構齧られています。
12050702.jpg

写真で分かるかどうか、カビですかね?白くふわ~っとした感じの・・・

まずは、マットから十頭ほどの幼虫が出てきました。
まぁまぁかな

そして、産卵木ですが・・・
カビみたいなのがついている方は、すごくやわらかいです。
ダメな材っぽい
割っていても、今までの爆産材と感じが全然違います。

水分が多かったのかなぁ。

それでも、数頭の幼虫と卵が出てきました。

もう1本の産卵木も割っていきます。

こちらも、材の感じはあまりよくない。
芯が硬くて割れません。
2本とも外れ材か・・・

それでも、それなりに産んでいました。

12050703.jpg

初令幼虫22頭、卵14個の合計36頭でした。

幼虫だけ見ると、ちょうどよかったかなという数です。

でも、やっぱり多いです。

1系統15頭の予定ですので。

オオクワは5系統ありますので、75頭のつもりが・・・

どうなることやら


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村





材割採集幼虫の状態確認・餌交換

昨年から今年1月までに採集した幼虫の状態確認と餌交換をしました。

採集後、ずっと床下に放置していたものです。

カラカラに乾燥しているマットのものがあったり、
ほとんどマットを食べつくして、糞だらけになっているものもありました。

ヒラタ♂蛹が1頭、コクワ♂極小成虫が1頭、コクワらしき♀の蛹が2頭出てきました。

採集時は種類がわからなかったもので、
ノコ確定幼虫が2頭、ヒラタと思われる幼虫が6頭居ました。

不明(コクワらしき)幼虫は、採集地別に100均のコンテナボックスにタコ飼いします。
1ケースに7~12頭前後入れましたが、コンテナボックスが7ケースも出来てしまいました

餌交換といっても、多すぎるので、ほぼマットはそのまま再利用です

今日からコンテナボックスは外の雨の当たらない場所に放置します。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

久留米産オオクワガタ割り出し

3/28にセットした、久留米産オオクワガタ♂74×♀45の割り出しをしました。

本日ケース底を見たところ、2令幼虫が見えました。
4/26の時点で幼虫は確認できていましたが、育っています
セットはこんな感じになっていました。
久留米74・45_R

写真右の産卵木には穴が貫通しトンネルが出来ています。

♀親は、1週間くらい前に取り出し済みです。
セット期間は約1ヶ月、寝かし1週間というところです。

普通なら、まだ割り出し早いでしょ~ってところですが、
先日の阿古谷産のように多すぎては困るし・・・

まずは、2令幼虫も見えたマットから確認します。



ケース底から見えた2令幼虫、初令幼虫と・・・結構出てきます。


マットからは2令幼虫1頭、初令幼虫10頭出ました。

嫌な予感がしてきました。


そして、写真右の産卵木から・・・


出ます。


どんどん出ます


・・・


左の産卵木・・・

カナリ固い木です。


しかし・・・


出ます。


どんどん出ます


ヤバイです。


久留米×47_R

結果・・・

マットから出たものも含め、

2令幼虫・・・1頭
初令幼虫・・・42頭
卵・・・4個

合計、47頭・・・

多すぎます

こちらも、十数頭でいいのに。

この産卵セットは、阿古谷産と同じく、コバシャ中ケースにきのこMatを5センチくらい固詰めし、産卵木を2本セット、あとはきのこMatを産卵木がかくれるくらいまで軽めに詰めたものです。
安~い組み合わせです。

さて、どうしましょっ


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

ノコギリクワガタ餌交換

岐阜県産ノコギリクワガタWF1の餌交換をしました。

これは知人が成虫採集したもので、産卵セットごと頂いたものです。
孵化は昨年の9月頃になります。
約30頭いました。

1回目の餌交換は1月で、大き目の♂のみ単独で800ccボトルに10頭と残りはコバシャ小に各6頭を4セット飼育していました。

孵化からは約7ヶ月経過したことになります。

1月以降、床下で放置飼育していました。
床下は少し気温が低めだったと思います。

一番大きなもので10gが3頭、次に9gが5頭、残りは8g以下です。
あまり大きくないですよね?
何gあれば、立派な水牛になるのか分かりませんが・・・
何故か、体長10mm程度のカナリ小さな幼虫が1頭いました
大き目の♂10頭は800ccボトルに再投入し、残りはまたコバシャ小に各7頭を3セットです。

夏に向けて、屋外用の飼育箱を作成しました。
棺桶風(笑)で、木製の枠にスタイロフォームで断熱し、小型冷蔵庫を改造して取り付けました。
夜間の低温時加温用に、コタツのヒーターを入れています。
今は試運転中で、温度は23~25℃キープしています。
ムラなく温度保てるかどうかは別として、800ccクリアボトルで100本以上入る大きさになります。
うまく行ったら、記事UPしようかと思っています。

試運転中ですが、このノコ幼虫を入れておきました。


そして、以前記事Upした、採集幼虫ですが・・・

予想通り、ノコの♂でした~
蛹化確認できました。
撮影を試みましたが、いつも通りうまく撮影できず、何が写っているか分かりません
ノコの蛹は初めて見ましたが、立派な顎です!
無事羽化してくれるといいのですが。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

阿古谷割り出し

4月2日にセットした阿古谷産オオクワガタ♂69×♀46の割り出しをしました。

それよりも前にセットした、久留米産・津山産もありますが、
阿古谷産の産卵セットのケース下から見たところ、2令を含む幼虫がたくさん見えたので割り出すことに・・・
あと2週間くらい待つかどうか迷ったのですが・・・2令もいるし・・・

♀親は1週間くらい前に取り出し済みです。

この産卵セットは、コバシャ中ケースにきのこMatを5センチくらい固詰めし、産卵木を2本セット、あとはきのこMatを産卵木がかくれるくらいまで軽めに詰めたものです。
安~い組み合わせです。

産卵木が見えなくなるくらい軽~くマットをかけていたのですが、こんな風に。
マットの上に産卵木が転がしてある、みたいな。

阿古谷69・46_R


まずは、マットから幼虫を採ります。



幼虫がいっぱい出てきます



初令幼虫が12頭、2令幼虫が1頭、卵が3個出ました。
ちょうどいい位の数かな~と思ったのですが、マットだけでです


産卵木は2本あります。
どちらもカナリ齧られています。
嫌な予感がしてきました

産卵木を割っていきます。

材からも、いっぱい幼虫が出てきます
産卵木2本で、初令幼虫が26頭、卵19個出ました。


マットと産卵木合わせて、初令39頭、2令1頭、卵22個
合計62頭

12050201.jpg

オオクワってこんなに産むの
♀を入れておく期間、3週間くらいだけど長すぎた?
早めに割り出してよかったのかも。


阿古谷産は十数頭でいいのに


誰か助けて~~~
欲しい人は言ってください

カツさ~~~ん
近々、菌糸ボトル頂きに行きます。

大ケース使わなくてよかったです。

他のセットの割り出しが怖くなってきました。。。
時間があるとき、早めに割り出そうかと思います。

破産しそうです


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
 
2011年8月にオオクワガタのペアを知人から頂き、それからクワガタにはまっていきました。

採集は主にオオクワガタ狙い
飼育は主にスマトラヒラタ
で楽しんでいます。

=オオクワガタ採集==============
2013年7月初の自己採集!
2016年2月までに8県制覇!

=スマトラヒラタ飼育============
目標106mmUP
2017年1月105.4mm羽化

訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
余品販売
ヤフオクで余品販売中
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
13位
アクセスランキングを見る>>
お世話になっているお店
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR