奥が深い

休日はやっぱりここに。

岐阜県某河川敷。

梅雨なのにまともな雨が降らず、乾ききって樹液はほとんど出ていません。

わかってはいましたが、ついつい来てしまいます。

14063001_R.jpg

クワガタは少ないですが、怖いやつはいます。

何本か見た後、いつも良型ヒラタが付いている木へ。

14063002_R.jpg

(写真には写っていませんが)やっぱり入ってます!

しかし今回は結構奥に。

掻き出し棒も使えない状態。

一旦諦め、周辺の木をチェック。

コクワを数頭採った後、もう一度先ほどの木へ。

覗くと一瞬顎先が見えましたが、すぐに奥に入られました。

そこへ、コクワを投入!

もしかして追い払いに出てくるかと。

しかし、ヒラタもコクワも出てこない。

2頭目のコクワを投入!

コクワは入っていきますが、戻ってもこない。

さらに・・・

3頭目のコクワを投入!

同じく、なにも起こらない。

どうやらこの洞、喧嘩する必要ない位に奥が深いようだ。

作戦失敗。

また後日来てみます。


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲

スポンサーサイト

3兄弟

先日記事にしたサキシマヒラタ 77.7mm に続き、

他の個体も羽化後1ヶ月が経過したので掘り出しました。


29g幼虫 → 77.7mm だったので、

30gは?

31gは?

と期待しながら掘り出していきます。


まずは77.7mmと同じ体重29gだった個体が、

75.1mm

そして、30gだった個体は・・・

あれ?

蛹の皮だけ残っていて生体の姿は無い

蛹化後★???

羽化後★???

不明です

そして、一番期待の31gだった個体は・・・

なんと!

76.4mm

期待外れでした


3頭揃って写真撮影。

14062901_R.jpg

いや~かっこいい

写真ではサイズの差がほとんど分かりませんが、

左が77.7mm、右が76.4mm、上が75.1mmです。

成熟しきった個体ではこんな撮影怖くてできませんね

♂は1頭★で残念でしたが、他全て親を超えてくれました


ちなみに♀は、44.8mm・44.5mm・44.2mm・44.0mm・43.8mmでした。

こちらも全頭親サイズ40.5mmを超えてきました


ここから次世代80mm超え狙っていきます


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲

自己採集F0個体羽化

昨年三重県某所②にて、3令幼虫で採集したオオクワガタ。

羽化後1ヶ月半が経過したので掘り出してみました。

自己採集個体でオオクワガタ♂の羽化はこれが初となります。

14062801_R.jpg

まずは完品でほっとしました

サイズは、72.2mmでした。

この個体を採集した材から割り出した幼虫は他に4♂1♀(たぶん)居ます。

♀は6月初旬に羽化済み。

数日後に掘り出してみます。

他の個体も完品羽化を願って待ちます。


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲


コバエシャッター【ミニ】フタ・本体 [シーラケース]




こちらも親超え

5月末に羽化していたスジブトヒラタの♂を掘り出しました。


種親は譲っていただいた、♂65mm × ♀42mmとなります。

2013年3月 1本目800mlの発酵マットに投入。

2013年8月 2本目1500mlの発酵マットに交換。交換時体重21g

2014年4月 蛹化。

2014年5月 羽化。


掘り出して見ると・・・

ん?

デカイ?

14062701_R.jpg

暴れ回ってうまく撮影できませんでしたがなんとか1枚。

サイズを測ってみると・・・

68mm

なかなか良いサイズです。

♀も先日掘り出して45mmが出ていますので、

♂♀共に親超えしました

まだ掘り出していない♂が2頭、♀が1頭残っています。

ボトル外見では様子が見えないため、

しばらくしたら掘り出します。


スジブトヒラタも来期は真面目にやろう。


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲



成虫管理用 消臭マット 約10L袋(微粒子タイプ)




サイズUP目指して採集へ

昨日朝、よく行く河川敷へ採集に行きました。

前回は樹液も少なく、ヒラタは57.8mmが最高でした。

今回はそれを上回るといいのですが。

現地に行ってみると、ずいぶん乾いている感じ。

長い間まともな雨が降っていないからでしょう。

なので今回はいつも大型が入ってる確率が高い木だけをチェックします。

初めにチェックした木は樹液は出ておらず。

コクワもいない状態。

樹液の臭いなんてまったくしません。

数本見た後、このポイントでは1番の木へ。

前回57.8mmが付いていた木です。

まずは遠目で確認しますが、居なさそう。

洞をよーく見ると・・・

居ました~

奥へ入られると終わりという洞なので、

写真を撮る余裕も無く掻き出し棒をお尻の方に突っ込みます。

出てきたのは、

14062601_R.jpg

14062602_R.jpg

14062603_R.jpg

暴れまわるのでまともに撮影させてもらえません

55mmくらいかな~と。

他にマメヒラタも居ましたがスルー。


ここは引き上げ、山のほうへ。

こちらは冬の間何度か通ったエリアとなります。

14062604_R.jpg

14062605_R.jpg

14062606_R.jpg

↑の写真中央にコクワが這っていますが、見えますかね?(笑)

14062607_R.jpg

樹液の臭いはしますが少ないです。

カナブンも頭を突っ込んで奥のほうの僅かな樹液を舐めているようです。

上のほうに爆裂している所がありますが、

カナブンが付いているので多少の樹液は出ているのでしょう。

このポイントもまた来て見ます。


家に帰り、朝河川敷で採集したヒラタを計測したら・・・

昼間暑かったからか・・・

縮んでいました。

52.7mmでした。

ちっさ(笑)


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲



成虫管理用 針葉樹マット(粗め鰹節タイプ) 約10L袋




外灯回り

昨夜仕事が終わってから、岐阜県某所の外灯回りに行ってきました。

狙いはミヤマです。

目的の地に近付くと、

親子で外灯回りに来ているのが4~5組も。

平日なのに結構来ていますね。

気温も高く、蛾等の虫も結構飛んでいて期待できそうです。

順に外灯下を見て回りますが、

コクワばかり。

これは50mmあるんじゃないか?

と思われるコクワも持ち帰って計測すると48mm。

コクワも持ち帰ると縮む(笑)

その後、目的種のミヤマ♂Get

サイズは小さいです。

数が少ないですが、まだ早いのかな?

あとはノコの♂、コクワ、コクワ、コクワと。

数は少ないですが、楽しんできました

また今度行ってみます。

14062501_R.jpg


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲


UltraFire 502B XM-L U2 フラッシュライト +セット商品【UltraFire製ホルスター】




引越し

先日記事にした、4月のプチ遠征で採集した幼虫の菌糸ボトル交換をしました。

あれからさらに食いあがり、
14062401_R.jpg

もうこれ以上引っ張ってはいけないでしょう

しかし、1500mlの菌糸ボトルの準備が出来てなく・・・

仕方ない、2本目は800mlに入れます。

ワイルドなので大型を目指さなくていいでしょうし。

一応体重を計ってみました。

14062402_R.jpg

2令で採集し、2ヶ月の経過。

まぁ、こんなもんかな。

約3ヶ月後の次回交換は1500mlに入れます。


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲



空クリアボトル 1500ml(穴あけ加工済、フィルター付き) バラ1本

新品価格
¥180から
(2014/6/24 17:57時点)




サキシマヒラタ掘り出し

与那国産サキシマヒラタが羽化後1ヶ月経過したので掘り出しました。
 
こちらはケムさん採集個体からの累代F1となり、幼虫時の体重が29gあった個体となります。

掘り出した瞬間・・・

でかっ

サイズを計測してみると・・・

えっ?

85mmUP?

測りなおすと、

75mm?

あれ?

測る度にノギスの表示が違う(笑)

前にもありましたが、電池がなくなりかけるとバグるみたい

定規で測ると、80mm弱?

ショップに持ち込み計測してもらうと・・・

77.8mmとの事。

ノギスの電池を購入し、

自宅で再計測と撮影を。

14062301_R.jpg

77.8mmでしたが、ちょっと落として77.7mmに(笑)

14062302_R.jpg

♀は最大44.8mmでした。

種親が♂73.0mm × ♀40.0mmなので、♂♀共に大幅に更新となりました

次世代80mmUP目標で行きます


今のノギスは100mmまでの小数点以下1桁表示。

150mmまで計測でき、小数点以下2桁表示可能なノギスが安く売られていますが、買い換えようかな。

それとも安物は良くないかな?



本当は、ミツトヨの通称『クワノギス』が欲しいのですが、製造終了となってますからね。

どこかに売ってないですかね?

中古とか。

(高すぎず)良いノギスがあったら紹介してください。


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲



プロゼリー16g【KBファーム製】

新品価格
¥500から
(2014/6/23 12:10時点)



採集♀の産卵セット解除

5月に採集したオオクワガタの♀を試しに産卵セットに投入していました。

採集時の写真↓
14050308_R.jpg

の下に写ってる♀です。


セット後20日間経過したので、♀を取り出しました。

14062201_R.jpg

齧ってはいるようです。

産んでいるのかどうか。

あと2週間くらい経過したら材を割ってみます。


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲


成虫管理用 針葉樹マット(粗め鰹節タイプ) 約10L袋

新品価格
¥250から
(2014/6/22 14:27時点)


採集幼虫が3令に

4月のプチ遠征で採集した2令幼虫ですが、

500mlボトルの菌糸をカナリ食いあげてきました。

そして、デカイ頭も披露してくれました。

14062101_R.jpg

♂のようです。

そろそろ大きなボトルへ交換しなきゃ。


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲



ロングスプーン(長さ21cm医療用)

新品価格
¥315から
(2014/6/21 14:12時点)







想定外

羽化後1ヶ月以上経過した、スマトラヒラタの掘り出しをしました。

2013年2月 1本目800ml菌糸ボトルへ。

2013年5月 2本目3200ml菌糸ボトルへ。交換時体重21g

2013年9月 3本目3200ml菌糸ボトルへ。交換時体重55g

2014年1月 ボトル上部に上がってきていた為2300ml発酵マットへ。交換時体重50g。

ダイエットしてしまいました。

2014年3月 蛹化。

2014年5月 羽化。

最終確認体重が50gだったので、サイズは諦めていました。

掘り出して見ると・・・

ん?

意外と大きい。

14062001_R.jpg

14062002_R.jpg

計測すると、98.2mmありました

太さは大したことないです。

自己飼育記録は超えていませんが、

諦めていた割にはいいサイズでした。

今期は98mm前後は結構出るのですが、なかなか超えてくれません。

しかし、最終確認体重ってあてになりませんね。


▼こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 
採集や飼育に役立つクワガタ関連ブログがいっぱい▲


LED×3ヘッドライト 超高輝度4000ルーメン 生活防水 充電式 CREE XM-L T6 角度調整可能 4段階点灯 夜の作業 夜釣り アウトドアに 【充電器 18650電池(保護回路付き)×2本サービス】【日本語説明書付き】

新品価格
¥3,980から
(2014/6/20 17:17時点)


欲しいラインに限って

またまたまた続いて、オオクワガタの産卵セット割り出しをしました。

今期最後の割り出しです。

一番採りたい産地である、津山産 ♂80.1mm × ♀56.0mm となります。

他の産地同様、こちらもセット開始から約1週間で♀取り出し、

開始から割り出しまではちょうど1ヶ月となります。

産卵セットはこんな感じに。

14061901_R.jpg

カワラ植菌材が真っ二つに。

産んだ形跡はあります。

14061902_R.jpg

が・・・

割っても割っても幼虫出ず。

ボウズです

一番採りたかったラインなのに。

無精卵を産んだのか。

こちらは里子予定もあったので、ペアリングからやりなおしてみます。


そして予備で組んでた、津山産 ♂80.1mm × ♀54.0mm は、

14061903_R.jpg

幼虫14頭。

少しだけオーバーでした。


↓こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 

クヌギ産卵材 特大サイズ (クヌギ材、長さ約14cm、直径8~14cm)×1本

新品価格
¥280から
(2014/6/19 20:13時点)


齧った?

たまに餌交換だけして、ずっと放置していたヒメオオ産卵セット。

材をチェックしてみたら、

14061801_R.jpg

もしかして齧ってる?

14061802_R.jpg

齧った跡の所にミズゴケが付着していて見難いですが。

こちらは普通のナラ材です。

取り出して、別の材を転がしておきました。

次は植菌カワラ材です。

産んでくれるかな?


↓こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 


カワラ材産卵木[クヌギ材]

新品価格
¥1,365から
(2014/6/18 17:32時点)



オオクワ産卵セット割り出し③

またまた続いて、オオクワガタの産卵セット割り出しをしました。

川西産 森田Dゴールド ♂78.5mm × ♀51.5mm となります。

こちらもセット開始から約1週間で♀取り出し、

開始から割り出しまではちょうど1ヶ月となります。

産卵セットはこんな状態に。

14061701_R.jpg

産卵木は普通のクヌギ1本だけです。

かなり齧られています。

割っていくと・・・

14061702_R.jpg

この写真の中心部だけでも3頭と、

マンション並みに密集しています。

14061703_R.jpg

結局出てきたのは・・・

幼虫31頭と卵13個、計44頭。

オオクワって、たった1週間でこんなに産みましたっけ?

飼育予定数は10頭。

大幅にオーバーです。

こちらもどこかへ飛んで行ってもらいましょう。


↓こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 


コバエシャッター【タイニー】フタ・本体 [シーラケース]

新品価格
¥194から
(2014/6/17 22:32時点)


今期初樹液採集

今朝、今期初となる樹液採集へ行って来ました。

行き先は岐阜県某河川敷のヒラタ狙いです。

通いだして3年目のポイントになります。

14061601_R.jpg

身長より高い、2m以上の藪を漕いで奥へ入っていきます。

14061602_R.jpg

初めに現れたのは、

14061603_R.jpg

コクワ。

大きくもないです。

次に現れたのは、

14061604_R.jpg

見難いですが、写真中央にお楽しみ中のシロスジカミキリのペア。

1週間まともな雨が降っていないからか、まだ早いのか、樹液の出が良くないです。

本日の本命であるヒラタが全く居ません。

今日はダメかと思いながら、

このコースの最後にある、毎回良型ヒラタの入る木へ。

ぱっと見た目ダメっぽかったのですが、

裏側に回ると、

大きめのヒラタが!

洞の奥へ逃げ込まれてはいけないので、写真を撮る余裕もなく、掻き出し棒をお尻側へ。

成功!

14061605_R.jpg

♀も一緒に居ましたが、

目当ては種親にするデカヒラタ。

♀はスルーしました。

そして、もう1頭。

14061606_R.jpg

これ以外にも小さいヒラタが居ましたがスルーで。

14061607_R.jpg

キープはこの2頭。

家に持ち帰ってサイズ計測をすると・・・

やはり縮んでいます。

57.8mmと54.5mm

60mmはありませんでした。

それでもここのヒラタにしては大きいほうかな。

また近々サイズUP目指して行ってきます。


↓こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 

オオクワ産卵セット割り出し②

先日に続き、オオクワガタの産卵セット割り出しをしました。

能勢YG ♂81.2mm × ♀50.0mm となります。

こちらもセット開始から約1週間で♀取り出し、

開始から割り出しまではちょうど1ヶ月となります。

産卵セットはこんな状態に。

14061501_R.jpg

普通の産卵木(左)と自作産卵材(右)、どちらもすごいことに。

14061502_R.jpg

全て割り出してみると、

普通の産卵木からは7頭、自作産卵材からは12頭、マットにこぼれ落ちていたのが4頭、

計23頭でした。


続いて別ラインの能勢YG ♂81.2mm × ♀49.5mm となります。

こちらは・・・

産卵木1本ですが、

14061503_R.jpg

34頭・・・


どちらも産みすぎです。

うちでは能勢は各ライン5頭、計10頭の予定ですので、

余りはどこかへ飛んでいってもらいましょう。


2つのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 クワガタブログへ 

幼虫体重68gあったアチェが蛹化

幼虫時の最終確認体重が68gあったスマトラヒラタが蛹化していました。

種親は、♂97.8mm × ♀47.5 のインライン。

2013年6月、1本目の自作発酵マットへ投入。

2013年10月、2本目の自作発酵マットへ交換。交換時体重は48g。

2014年2月、3本目の自作発酵マットへ交換。交換時体重は68g。

それから4ヶ月経過して蛹化。

幼虫期間としてはちょうど1年となります。

NJS-13A04_R.jpg

ボトルが曇っていてわかりづらいですね。

昨年度個体の中で1番期待の個体となります。

掘り出しまで2ヶ月半位の待ちかな。

楽しみに待ちます。


↓こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 

オオクワ産卵セット割り出し①

オオクワガタの産卵セット割り出しをしました。

昨年、三重県某所、材割にて新成虫を採集。

♂63.4 × ♀32.0mm となります。

セット開始から1週間ちょっとで♀取り出し、

開始から割り出しまではちょうど1ヶ月となります。


セットの状態はこんな感じ

14061301_R.jpg

齧った跡はあります。

早速材を割っていくと、

14061302_R_20140613162037a64.jpg

すぐに初令幼虫が出ました。

どんどん出てきます

14061303_R.jpg

結果、幼虫24頭、卵3個でした。

ワイルド個体にしては良く産んだんじゃないかな?


2つのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 クワガタブログへ 

本土ヒラタ産卵セット割り出し

岐阜県産ヒラタクワガタの産卵セット割り出しをしました。

種親は、65.5mm × 38.5mmで、

セット後1ヶ月ちょっとの経過となります。

これは発酵マットだけでセット組んでいます。

側面に見えていた幼虫も元気に成長しているようです。

こちらも出来れば10頭位の飼育で行きたい所です。

ケースをひっくり返してみると・・・

いい感じで出て来ました。

14061101_R.jpg

初令幼虫8頭、2令幼虫6頭の計、14頭。

数としては完璧です。

2令幼虫は全て似たような頭の大きさですが、

♂♀どちらかわかりません。

♀の可能性が高いかな?

初令も含めて全部♀とかにならなきゃいいのですが。


↓こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 

ブナ帯遠征

採集としては初めて行く場所(県)で、良さそうなポイントを探して走り回りました。

14060901_R.jpg

ブナはたくさんありますが、大木ががありません。

夕方になってブナの大木や立ち枯れがあるポイントに辿り着きましたが、

時間切れということと、狙っていた県の隣の県に来てしまっていた。

またリベンジに来ます。


↓こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 

サキシマヒラタ31g羽化

与那国産サキシマヒラタ、幼虫体重31gあった♂が羽化しました。
 
こちらはケムさん採集個体からの累代F1となります。

14060601_R.jpg

まったく見えませんが

前期28gあった幼虫が73mmあったので、

こちらはどこまでサイズ出るんでしょうか?

約1ヶ月間放置してから掘り出します。


↓こちらをクリックすると他のクワガタ関連ブログをご覧いただけます
にほんブログ村 クワガタブログへ 

今期大本命アチェのペアリング

今期大本命ペアのスマトラヒラタをペアリング。

♂は、今期大活躍の99.2mm

♀は、超大型53.3mm、頭幅16.7mm、胸幅22.3mm

2日前に♂を顎縛りしました。

♀を♂のケースに入れて同居させようと思いましたが、

監視下でのペアリングをしてみることに。

数分後、

14060401_R.jpg

♂が触覚をピクピク動かし始めました。

14060402_R.jpg

その後、合体。

14060403_R.jpg

30分くらいで終了です。

うまくいったようです

数日間♀に栄養をたっぷり取ってもらい産卵セットへ投入します。


2つのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ 

ガリガリ齧る音

ガリガリとボトルを齧る音が聞こえてきます。

どの幼虫だ?

チェックすると・・・

ありゃ

14060201_R.jpg

幼虫ではなくて、

成虫が・・・

あと少しで脱走されるところだった。

14060202_R.jpg

そして・・・

14060203_R.jpg

やっぱり顎欠けてる


ボトル外見では食痕が見られず、

状態がわかりませんでした。

まさかの羽化。

多いなぁ、顎欠け。


2つのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
 
2011年8月にオオクワガタのペアを知人から頂き、それからクワガタにはまっていきました。

採集は主にオオクワガタ狙い
飼育は主にスマトラヒラタ
で楽しんでいます。

=オオクワガタ採集==============
2013年7月初の自己採集!
2016年2月までに8県制覇!

=スマトラヒラタ飼育============
目標106mmUP
2017年3月105.5mm羽化

Twitter
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
余品販売
ヤフオクで余品販売中
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
12位
アクセスランキングを見る>>
お世話になっているお店
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR