餌交換

★かぶ☆さんに頂いた、

タイ・ファン産のマグダレインコクワ。

12月下旬に1本目の菌糸に投入。

3ヶ月ちょっと経過したので、

餌交換することに。

5頭居ますが、

ボトルが4本しかないので、

食いの良いものだけ交換です。


まずはカワラ菌糸(B)に入れた2頭、

16033001_R.jpg

16033002_R.jpg

2頭共13g

大きいのか小さいのか全く分かりません^^;


次にカワラ菌糸(D)に入れた2頭、

16033003_R.jpg

16033004_R.jpg

16gと15g

こちらも大きいのか小さいのか全く分かりませんが、

カワラ菌糸(B)と比べて大きい!

こちらの菌糸の方が相性が良かったのかな。


2本目は1本目と同じ銘柄のカワラ菌糸800へ。

もう少し体重乗せてきて欲しいですね~


初飼育の種なのでよくわかりませんが、

大きくてかっこいいの出せるるように頑張ります。



そして、

以前紹介した極太スマトラ100mmUPですが、

再計測したら99.7mmとなりました。

ガッチガチに力んでいますが^^;

頭幅36.2mm、胸幅38.0mmとなかなかの太さです!

16033004_R_20160330115008dd8.jpg

16033005_R.jpg

160330046_R.jpg

すご~~~~く悩みましたが、

ライン数を減らすために手放すことに。

ヤフオクに出します。

興味のある方はチェックお願いします。



vivids AMG 採集個体 をセーケン氏の vivids ssp. で販売中


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

スポンサーサイト

本土ヒラタペアリング

本土ヒラタのペアリングを行いました。

愛媛県新居浜市産 ♂74.0mm×♀40.1mmで、

tanakaarare様より譲って頂いたギネス血統となります。


16032801_R.jpg

16032802_R.jpg

16032803_R.jpg

1時間50分と、

超長い交尾時間でした。

♀には数日間餌をたっぷりと食べてもらい、

産卵セットに投入します。



vivids AMG 採集個体 をセーケン氏の vivids ssp. で販売中


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

ついに!

最近Bigサイズアチェの★ばかりで落ち込んでいますが・・・

記事UPした102.2mm、101.2mmに続き、

また101.0mmが★に・・・

もー泣けてきます><


そんな中、

久しぶりにゴム手袋をして個体計測です(笑)

16032401_R.jpg

今回は生きたまま固まってくれました(笑)

101.2mm

★102.2mmの同腹です。

頭幅35.4mm、胸幅36.9mm、顎幅12.2mmで太さは無いです。

この個体の幼虫時の最終確認体重は67gでした。

同腹では66gの個体が控えています。


このラインはアベレージが高いです。

と言っても、

★102.2mm、101.2mmの2頭だけしか羽化していませんが。

♀も55.0mmと大型です。

残りの♂がこれを超えてくると良いのですが、

ちゃんと羽化後生存しているかどうかが問題ですね。

それでも期待して待つしかないですね。


とりあえず自己飼育記録は101.2mmとなりました。

※102.2mmは完全に固まる前に★なので記録としては残しません。

更に記録更新頑張ります。



vivids AMG 採集個体 をセーケン氏の vivids ssp. で販売中


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/


アチェ101mmUP

16032201_R.jpg

2014年12月下旬 産卵セット割り出し。

卵で割り出しプリンカップで管理。

2015年2月中旬 1本目菌糸ボトルへ投入。

2015年7月中旬 2本目菌糸ボトルへ交換時体重51g

この時点であまり期待していなかった個体。

2016年1月下旬 蛹化確認。

2016年2月初旬 掘り出して人工蛹室へ。

蛹体重43g

思ったより蛹体重があった。

ちょっと期待してみる。

2016年3月12日 羽化。

完品でサイズもなかなかGood。

孵化から羽化までは約14ヶ月。


そして先日、

ちょっと覗いてみると、

まだお尻が出ている。

なんだか様子がおかしい。

手にとって見ると・・・

2016年3月18日 ★確認。

体を詰めた状態で上翅先まで101.2mm


ショック・・・

なんだか最近同じようなことがあったような気がする・・・

102.2mmと同じだ・・・


先日の★102.2mmとは種親の♂♀共に全く異なる系統。

使用した菌糸も全然違う。

やはり羽化後の管理方法に問題があるのか。。。

今までこの蛹管理ケースで数十頭羽化させてきましたが、

先日の102.2mm以外に羽化後★は無かった。

考えられる原因の1つである酸欠。

関係あるか無いかわかりませんが、

蛹管理ケースの通気を見直しました。


当ライン♂は幼虫体重が最大65・62gの残り2頭。

残りの個体に期待します。



vivids AMG 採集個体 をセーケン氏の vivids ssp. で販売中


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/


日帰り遠征採集

昨日、親分(郡部の鬼豚さん)と2人で採集に行ってきました。

まだ一度も採集に訪れたことの無い産地(県)となります。


2週間位前からずーっと色々な地図を眺め、

予め数十ヶ所ポイントを選定。

あとは実際現地の雰囲気を見て、

順にチェックしていきました。

16032001_R.jpg

何処へ行ってもアベマキが多いように感じられ、

樹液を出しているような樹も少ない。


時間がどんどん過ぎていき、

眠気もピークになり、

一旦昼食休憩を。


午後から入ったポイントでは、

きれいに朽ちた材から、

怪しげな初令幼虫が2頭。

確定はできませんが、

一応キープ。


さらに移動した先で、

やっとまともな樹液樹発見。

16032002_R.jpg

全体的に雰囲気がいいのですが、

幼虫が生息できそうな材がほとんどありません。

その後も数ヶ所回りましたが、

時間切れとなりました。


この地・・・

難しいです。

何処へ行っても厳しいですが^^;


車で片道5時間弱。

簡単に行くことは出来ないですが、

またいつか再挑戦します。


親分、お疲れ様でした。



vivids AMG 採集個体 をセーケン氏の vivids ssp. で販売中


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

孵化確認

16031601_R.jpg

16031602_R.jpg

笑い男さんから頂いたタウルスヒラタの産卵セット。

孵化しました~^^

とりあえずケース側面には5頭見えています。

どれだけ産んでるんでしょうか?

まだ卵も見えるので、

それが孵化したら、

少し様子見てから割り出してみます。


vivids AMG 採集個体 をセーケン氏の vivids ssp. で販売中


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

オリジナル100mmUPの産卵セット割り出し

スマトラヒラタの産卵セットを割り出しました。

当方管理ライン(16A1)

種親♂ 体長100.0mm、頭幅35.2mm、胸幅37.4mm、顎幅12.7mm

15080902_R.jpg

種親♀ 体長52.0mm、頭幅16.4mm、胸幅21.3mm

この種親♀の同腹♂は最大98.2mmとなります。

物凄く期待している訳ではなく、

ペアリング第一弾のお試しラインとなります。

それ程数は期待しませんが、

希望数としては18頭。


産卵セット投入後約1ヶ月半が経過し、

ケース側面に2令幼虫が数頭見えたので割り出すことに。

16031101_R.jpg


ケースをひっくり返すと、

16031102_R.jpg

いきなり2令に脱皮中の幼虫が^^;

2令はこれ以外に4頭で、

残りはまだ初令初期が多い。

基本2令で割り出したいので、

少し早かったようです。

割り出し結果、

16031103_R.jpg

2令♂4頭

2令に脱皮中♂1頭

初令中~後期8頭

初令初期17頭

合計30頭でした。

多いね^^;

少し様子を見て一部ヤフオクにでも出そうか考えます。



vivids AMG 採集個体 をセーケン氏の vivids ssp. で販売中


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/


アチェ102mmUP

16030601_R.jpg

2015年3月下旬 産卵セット割り出し。

2015年9月下旬 3本目への交換時体重52g

この時点であまり期待していなかった個体。

2015年12月下旬 蛹化確認。

2016年1月初旬 掘り出して人工蛹室へ。

蛹体重43g

思ったより蛹体重があった。

特別太めでもないので、

長さには期待できるかも?と。

2016年2月中旬 羽化。

完品でサイズもなかなかGood。

孵化から羽化までは約11ヶ月。


そして本日、

ちょっと覗いてみると、

まだお尻が出ている。

なんだか様子がおかしい。

手にとって見ると・・・

2016年3月6日 ★確認。

体を詰めた状態で上翅先まで102.2mm


ショック・・・

何が原因なんでしょうか。


当ライン♀は55.0mmが羽化。

当ライン♂は幼虫体重が最大67gで残り8頭。

残りの個体に期待するしかないですね。



vivids AMG 採集個体 をセーケン氏の vivids ssp. で販売中


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/


半年放置の産卵セット

昨年の8月25日、

岐阜県某所で採集してきたミヤマクワガタの♀を

産卵セットに投入。

約2ヶ月間は20℃位で管理し、

その後16℃位で4ヶ月。

線虫がわいていたので割り出すことに。

16030201_R.jpg

3令幼虫が2頭、

2令幼虫が22頭、

合計24頭。

多いな・・・

とりあえず、

なんとなく選別し、

マットに10頭投入。

残りはちょっと古いカワラ菌糸の余ったボトルに投入。

ミヤマはこの先まだまだ長いですが、

70mmUP?目指して頑張ります!



vivids AMG 採集個体 をセーケン氏の vivids ssp. で販売中


ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
 
2011年8月にオオクワガタのペアを知人から頂き、それからクワガタにはまっていきました。

採集は主にオオクワガタ狙い
飼育は主にスマトラヒラタ
で楽しんでいます。

=オオクワガタ採集==============
2013年7月初の自己採集!
2016年2月までに8県制覇!

=スマトラヒラタ飼育============
目標106mmUP
2017年3月105.5mm羽化

Twitter
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
余品販売
ヤフオクで余品販売中
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1095位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
15位
アクセスランキングを見る>>
お世話になっているお店
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR