fc2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

温度テストのご依頼で、またまたテストを

Twitterのフォロワーさんからのご依頼で、

またまた冬季の生体発送における箱内の温度テストを行いました。


そのフォロワーさんがこれなら良いかな?と思われた梱包方法です。

箱と未使用のカイロ付を送って頂きました。

60サイズのダンボール箱です。

22021901_R.jpg
箱の側面下部にカイロ用の通気穴を空けてあります。

22021902_R.jpg
通気穴を空けた内側にカイロを貼り付けます。

2021903_R.jpg
断熱バッグ内に生体を入れるタッパーが入っています。

タッパー回りはクッション・断熱の為のくしゃくしゃにして筒状に丸めた新聞紙で埋めてあります。

断熱バッグとカイロの間にも同様の新聞紙を入れてあります。


これではあまり保温されないんじゃないかな?

とは思いましたが、

ご依頼頂いたのでテストを行いました。


一応、比較用に私が普段行っている梱包も同時に温度計測します。


テスト用には、

タッパー内に1個、外箱の断熱バッグと新聞紙の間の隅の方に1個、

温度変化のログが記録できる温度計を入れて計測します。


22021904_R.jpg

結果は想像以上の温度低下でした。

もう少しマシかと思っていました。

テストは2回(二晩)行いましたが、結果は似たような感じです。


外箱内の温度計ではそれなりの温度になっていますので、

カイロはちゃんと働いているのはわかります。


二重梱包する場合、

内箱にカイロを入れないと意味が無いですよね。

もちろん通気穴も十分確保して。

また、カイロが側面にあるのもあまり良くないと思います。


私の梱包方法もこれ以上の良い方法は無いと思っている訳ではないので、

他の方の梱包方法も参考にして、

テストを繰り返して少しでも安心できるように変えていきます。



ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/


スポンサーサイト



コメント:

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
 
2011年8月にオオクワガタのペアを知人から頂き、それからクワガタにはまっていきました。

採集は主にオオクワガタ狙い
飼育は主にスマトラヒラタ
で楽しんでいます。

=オオクワガタ採集==============
2013年7月初の自己採集!
2018年11月までに9県制覇!

=スマトラヒラタ飼育============
目標110mmUP
2020年7月107.6mm完品羽化
※羽化後★個体では最大109.2mm
※上翅矯正個体では最大108.4mm

Twitter
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
余品販売
ヤフオクで余品販売中
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
31位
アクセスランキングを見る>>
お世話になっているお店
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR