• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ほんの僅か記録超え

多忙の為なかなか手付かずでしたが、

アチェの羽化個体掘り出しを行いました。


その中でも気になっていた、

幼虫時体重74g,頭幅17.2mmあった個体ですが・・・

17042901_R.jpg

105.5mmでした!

相変わらず太さは無いです^^;


前自己記録個体である105.4mmとは、

♂親が同じで♀親が異なる別ラインとなります。


各部スペックは、

105.4mmが36.6/38.3/12.3でしたが、

105.5mmは36.0/38.8/12.0となります。

数値では頭と顎が少し細いです。


105.4mmは上翅に薄い凹み,僅かにアゴズレがありましたが、

105.5mmは気になる凹みも顎ズレも無く完品です。

右顎に薄い皺はありますが、

ほとんど気にならない程度です。

17042902_R.jpg

17042903_R.jpg

17042904_R.jpg

17042905_R.jpg


兄弟♂は現在までに、

103.5mm,100.1mm,99.4mm,97.2mmと105.5mmで計5頭が羽化してきています。

残り7頭羽化待ちですが、

期待出来そうな個体が居ません^^;


105.4mmは次期メイン種親としていましたが、

頭・顎が微妙に細いけど完品である今回の105.5mmをメイン種親にするか、

非常に悩みます。

どちらも数♀は掛けようとは思っていますが・・・



ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/



こちらも27

2016年11月中旬に割り出し、

プリンカップで管理後、

2017年1月初旬に1本目のボトルに投入。

それから3ヶ月ちょっと経過した個体。

24g

25g

そして、
17041501_R.jpg

27g

こちらは見慣れたスマトラヒラタですが・・・

3頭共同腹の♀です。

101.2mm×54.6mmからの幼虫となります。


スマトラ♀の自己記録個体は56.5mmですが、

そちらは1本目ボトル投入から4ヶ月ちょっと経過で21g。

他に2本で羽化させた♀の内、

大きめの個体で55.4mmだった幼虫体重は3ヶ月半で22g。


24~27gって・・・

順調に行くと何mmで羽化するんでしょうか?


同腹♂はまだ1頭も交換していませんが、

そちらの成長具合も気になって仕方ないです。


このラインは全20頭います。

まだ親♀は元気なので、

2セット目頑張ってもらおうかな~



ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/




105.4mmの兄弟

105.4mmの同腹兄弟で良さそうなのが羽化してきました。

17030901_R.jpg

103.9mm

固まっていて足が出てこないので、

他の写真が撮れていません。

ほぼ完品ですが、

上翅に極小さい凸があります。


これでこのラインは、

105.4mmを筆頭に、103.9mm,103mmUP(不全),102.5mm,101mmUP×3頭,99.4mmが羽化しています。

マット飼育の99.4mm(ブログ記事では99.6mm)が足を引っ張っていますが、

今の所アベレージ凄いです。

残り羽化待ちの♂は9頭。

どんなのが羽化してくるか楽しみです。



ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/

自作発酵マット飼育個体

1本目~3本目まで、

全て自作の発酵マットで飼育した個体です。

17020501_R.jpg

写真では99.6mmとなっていますが、

99.4mm~99.6mmくらいになります。

自作の発酵マットで飼育した個体の中では、

過去最大サイズとなりました。


こちらは先日紹介しました、

ギネス超え105.4mmの兄弟となります。

良い血を持っているからだとは思いますが、

自作の発酵マットもまぁまぁの出来だったようです。



ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/





ギネス超え

最近記事に出来るようなネタもなく、

更新サボってばかりです。


昨年11月にスマトラヒラタ♀ギネス越えとしてUPしましたが、

別のラインで微妙にそれを超える、

56.5mmが羽化しました。

1月発売のBE-KUWA飼育レコードで予想通り?58.0mmに更新されましたので、

大したことではないのですが。。。


このラインは♀がほとんどの個体で53mm以上、

現在、56mmUPが1頭,55mmUPが2頭,54mmUPが3頭と、

♀のアベレージが高いです。


同腹♂はこれまでに、

101mmUPが羽化していました。


そして、

幼虫時体重が76gという、

自己飼育最大体重個体(記事はこちら)が今年1月1日に羽化しました。

蛹室は少ししか見えておらず、

大きさはわからなかったのですが、

掘り出して見てびっくり!

見た瞬間デカイ!ってわかりました。

17020103_R.jpg

17020104_R.jpg

17020105_R.jpg

ノギスを当ててみると、

17020101_R.jpg

なんと!

現BE-KUWA飼育レコードの104.2mmを1mm以上超え、

自己飼育記録(前記録103.3mm)を2mm以上超え、

105.4mm!

17020102_R.jpg

申請していないだけで実際には106mm台を出されている方もみえるので、

記事UPすることに。


顎などに目立つディンプルもなく、

無理のない個体ですが、

右上翅に何かで押さえたような凹みがあることだけが残念。

最後の写真だと光の加減でそれが分かりやすい。


あと、

長さを求めたラインなので太さは無いです。


♂♀共に自己飼育記録ラインで、

次世代にはもっと期待してしまいます。


種親は100.0mm×55.3mmのCBF1

まだ♂♀共に羽化待ちの個体が残っていますので、

そちらにも期待します。


こんなサイズが出るとも知らず、

先日ヤフオクで、

■ スマトラヒラタ アチェ産 大型 ♂101.4mm+♀54.1mm 同腹 ■

当ラインの同腹個体を出品してました~

そちらでも次世代凄いの出してくれると嬉しいです。


今年は103.3mmの個体を種親としてブリードを開始しましたが、

この先のブリード計画を大幅に見直します。


そして、

次の目標は106mmUP!

頑張ります!



ランキングに参加しています。

↓2つ共ポチッとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 クワガタブログへ 

⇒2つのブログランキングに参加しています
⇒応援してもらえると記事UP頑張れそうです^^/




プロフィール

ひろ

Author:ひろ
 
2011年8月にオオクワガタのペアを知人から頂き、それからクワガタにはまっていきました。

採集は主にオオクワガタ狙い
飼育は主にスマトラヒラタ
で楽しんでいます。

=オオクワガタ採集==============
2013年7月初の自己採集!
2016年2月までに8県制覇!

=スマトラヒラタ飼育============
目標106mmUP
2017年3月105.5mm羽化

Twitter
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
余品販売
ヤフオクで余品販売中
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
26位
アクセスランキングを見る>>
お世話になっているお店
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR